6/30(土)『で、鬼無里って何があるの?』開催

「のんびり田舎の雰囲気が味わえていいですよ!」
「いろは堂の本店で食べるできたておやきが美味しいんです(^^)」
「ソノマノのパン屋さんもとっても素敵ですよ〜」
と言っても、
「どうやって行くの?」
「で、鬼無里って何があるの?」
と、実際に足を運ぶにはちょっとハードルが高い、鬼無里。

確かに、自分も鬼無里に通うようになるまで、同じだったかも。
お気に入りの景色に出会い、人に出会い、じわじわとハマっていく場所。
それが鬼無里という場所なのかもしれません。

そこで、鬼無里生まれ、鬼無里育ちの古畑敦さんにも手伝ってもらい、鬼無里のことを少しでも知ってもらう機会をつくってみました。ご好意で1166バックパッカーズのラウンジを使わせていただきます。

当日は、いろは堂のおやき やソノマノのパンやクッキーを食べながら、そして数量が少ないために鬼無里地区でしか販売されていないお酒「鬼無里の水芭蕉」を飲みながら、ゆるゆると鬼無里のご紹介ができればと思います。

皆さんがどんな旅をされているのか、旅先のどんなことに興味があるのかも、お聞かせいただけたらうれしいです。
(鬼無里観光振興会:原田麻里子)

日時:2018年6月30日(土)19:00〜21:00
場所:1166バックパッカーズ(長野市西町1048)
http://1166bp.com
参加費:1000円
→いろは堂のおやき、ソノマノのパン・ビスケット、えごまクッキー、日本酒「鬼無里の水芭蕉」をご提供(日本酒2杯目以降はキャッシュオンとなります)

●お申し込み●
1166バックパッカーズまで、メールでご連絡ください。→お手数ですが、★を@に変えてご使用ください。
※当日の食材準備のため、できるだけ事前予約をお願いいたします。
※FBの参加ボタンではなく、メールでお申し込みください。

トークゲスト:古畑敦さん
鬼無里ふるさと資料館スタッフ、鬼無里生まれ・鬼無里育ち、鬼無里の文化や歴史に詳しいアラフォー男子。
7/18(水)~7/29(日)まで、ちょっ蔵おいらい館で 「鬼無里の表情(かお) & snow crystals」 と題した3人展で鬼無里の伝説等の紹介をします。