ゲストハウスプレス×1166バックパッカーズ 対談『続けるということ』開催しました

1166バックパッカーズを開業して7年目。「続ける」というテーマでトークイベントをすることになりました。

いち旅行者として滞在した上で取材先を決定し、毎号、丁寧に取材をされて発刊されているフリーペーパー『ゲストハウスプレス』。その編集長・西村祐子さんをお迎えします。…が、あえてキラキラしたトークイベントではなく、もっと運営の本質的な部分や、店主の生活に近いところをテーマにしたいと思っています。西村さんには「ゲストハウスってそもそもどんなところ?」というようなお客さんの目線にたってもらい、飯室は「宿と、家庭と、子育てと、それらを両立しながらの生活は続くのか?どうしたら続けられるのか?」というような目線で。ゲストハウスに泊まるのが好きなひとにも、ゲストハウスをこれから開業したいひとにも、自営業と家庭を両立させようというひとにも、そのひとなりの道筋が垣間見れるような時間になればいいと思っています。

ゲストハウスプレス編集長・西村祐子×1166 backpackers・飯室織絵の対談「続けるということ」
【日程】2/18(土)
【時間】13:00~14:30
【場所】1166 backpackers(長野市西町)
【料金】1500円(お茶とお菓子付)
【定員】20名ほど(先着)
【申込方法】FBだけでは参加になりません。お電話、またはメールでお申込みください。026-217-2816 / info@1166bp.com
https://www.facebook.com/events/1852311671656043/

* 18日の朝8:30〜、西村さん&飯室と一緒に朝食を食べがてらのゲストハウス座談会を開催予定。(近隣の喫茶にて。朝食込みで1200円、定員6名ほど)
* 19日の朝もスピンオフ的に何かやりそうな予感もあります。(詳細未定)
* イベント前後の宿泊も若干名分ですがご用意できます。お問い合わせください
*このイベントは2017年2月11日(土)〜19日(日)『まちくらしたてもの案内所 写真部の『門前百景写真展』の一環として開催します。1166バックパッカーズでは写真の展示もあり、また門前の別会場で様々なイベントも開催されます
*上に同じ日程で善光寺さんでは灯明まつりも開催されます。