長野 ゲストハウス 門前案内

観光スポットの紹介の前に

ガイドブックを片手に陽のあたる観光地を急ぎ足で渡り歩く旅行も充実していて楽しいのですが、我々のおすすめとしてはちょっと時間に余裕を持った旅。

そして忘れてならないのが、ここは国宝・善光寺さんの門前町。毎月開催される門前暮らし相談所/空き家見学会があるからか、ここ数年の間にUターンやIターンで住みだす若い人が多いエリアです。小さなカフェやギャラリー、雑貨屋さん、本屋さんなど1166 バックパッカーズの徒歩圏内に50店以上の魅力ある場所があります。日常に片足を突っ込んでこの土地に暮らすひと、商いをするひとたちを訪ねて小さなお店巡りをするのも楽しいエリアです。

1166 バックパッカーズは宿屋ではありますが、町がおもしろくないと旅人は来てくれない。それ以上に自分たちが住む町だから楽しくあってほしい。ということで、時おり、またはご依頼があれば近隣の店舗を中心にまち歩きの案内もやってます。1166 バックパッカーズのオーナー自身も長野市に住んでまだ5年ちょっと。ですので案内できることは少ないかもしれませんが、この町に拠点を持つ者として訪ねてほしい場所はたくさんあります。またみなさまの興味に近い人をご紹介できるかもしれません。ぜひ事前にご相談ください。


王道の観光地巡りではなく地域に片足突っ込みたい

「ガイドブックをなぞる旅に飽きた。もっと地域のちいさな催しを楽しみたい。地域のひとと触れ合いたい。」そういったかたにオススメしている場所。現地ではもっとたくさんの情報が落ちていますが、まずはその一片を こちら でご紹介しています。


門前散策マップ、2017年1月の最新版

表面   裏面
お泊まりの方はもちろんのこと、日帰りや他館に宿泊の方も1166バックパッカーズに立ち寄ってくださればプリントしたものをお渡しもできます。


徒歩で行く観光

善光寺参り 

善光寺さんは宗派を問わない、珍しい性格のお寺。天台宗と浄土宗の2つの宗派がお守りしています。複数のお坊さんが集まりお経を上げられる “お朝事(おあさじ)”は心が洗われます。早起きして、ぜひ。

美術館めぐり

長野県は美術館・博物館の数が全国で一番多い(H23現在)ってご存知でした?1166 バックパッカーズ近くにも信濃美術館を初め、多くのギャラリーがあります。お天気に左右されないのも嬉しいですね。

山登り

長野県は日本百名山の数も全国一位。善光寺さんの裏庭として地元民に愛される地附山をはじめ本格的な登山までできるのも大きな魅力のひとつです。門前には個性的なアウトドアのセレクトショップもできましたし、買物がてら情報収集もできそうです。

まち歩き

観光と生活、古いものと新しいもの。両極にありそうな二つのもの同士が心地よく混ざり合ったエリア。触れると暖かく、時に背筋を伸ばしたくなりような、そんな町歩きができると思っています。町歩きのご案内もできますのでご相談ください。

温泉

温泉の数は北海道にこそ負けてしまったものの、全国2位。1166 バックパッカーズ一押しは宿から徒歩15分の天然温泉うるおい館。朝6時開店でベーカリーも併設だから夜行バスで来られた方にもおすすめ。

長野めし

お蕎麦におやきはもちろん。りんご、きのこ、野沢菜、米、日本酒、地ビール、ワイン、信州牛、信州ポーク、信州サーモン、黄金シャモ、おしぼりうどん、馬刺… 食べてもらいたいものはまだまだ沢山。さぁ、今夜は何を食べましょう?

音楽・舞台・映画を楽しむ

ライブハウスであり小劇場であるネオンホールや、国内最古級の映画館長野松竹相生座 長野ロキシーは1166 バックパッカーズから徒歩すぐ。長野市芸術館は2016年5月にグランドオープン。その他にも個性的なスポットや芝居がそこここに。

長野市拠点に日帰り観光

栗と北斎と花のまち小布施

町の中心には老舗栗菓子店が並び、葛飾北斎の晩年の大作『大鳳凰図』や北斎館を初め北斎に縁のある町。個人のお庭が一般の方に公開されているオープンガーデンも魅力のひとつ。1166 バックパッカーズからは権堂駅から長野電鉄に乗車して、30分ほど。

パワースポット 戸隠(とがくし)

古事記の天の岩戸物語に登場する戸隠は奥社、中社を含む5つの神社からなります。昼食には戸隠そばをぜひ。冬はスキーはもちろんのこと、散策ルートもレンタルのスノーシューで歩けます。1166 バックパッカーズからは大門南でバスに乗り込み、60分ほどで到着です。

お城とクラフトの都市・松本

松本へはJRで片道75分、信州往復きっぷを購入すれば往復1470円。国宝松本城はもちろん、クラフト店やギャラリーを巡ったり、町中に点在する井戸巡りなんかもおすすめ。少し足を伸ばせば上高地、乗鞍など山登りも。

北アルプスの麓、景勝地・上高地

上高地エリア内で宿泊されるのが一番のおすすめ。松本駅拠点に日帰りで行くのが二番目のおすすめ。ですが長野駅からも直行バスが出ています。上高地で4年勤めた店主が観光のコツご案内します。

外国人にも人気の地獄谷野猿公苑

気持ち良さそうに目を閉じ、肩まで温泉に浸かる姿はまるで人間…。冬が人気ですが夏も子猿が走り回ってかわいいんですよ。交通情報も見やすい資料ありますのでご安心を。地獄谷野猿公苑へは長野市から片道90分くらいです。

信州観光にお得なきっぷ

長野市まで来るお得なきっぷはこちら。長野に来てから使えるお得なきっぷの詳細はこちら

その他

長野市はリピーターや移住希望者も多いエリア。上に記したのはごく一部の情報です。「今日はこんな気分」「今日みたいな天気だったら?」そんな皆様のリクエスト大歓迎。スタッフ一同、たくさんの情報用意して質問をお待ちしております。