長野 ゲストハウス 1166 バックパッカーズのこと

1166 バックパッカーズのこと

素泊まり・相部屋・1泊からお泊まりいただけるゲストハウスです。ひとつだけ個室もあります。

「夜中通して飲むぞー!」というような宿ではないような気がします。かといって交流のない空気の停滞した宿でもないと思っています。慌ただしい日常から離れ、自分自身と対話をしたり、ゆっくり読書を楽しんだり、気の合う人とおしゃべりをしたり。新しい世界が気になりだした皆さまの隣で、同じ景色を見させていただきながら、必要とあらばときにそっと背中を押せるような宿でありたいと思っています。

スタッフ一同、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

1166 / ORIE

兵庫県出身。学生時代は大阪市内の水族館でバイト、その後は山で案内業、雑誌の編集、旅館で勤めて…。さぁ自分はこの先何で食っていきたいんだろう。そう考えたときに出てきた選択肢の一つがゲストハウスでした。旅は好き。でも人見知りだし「冒険」するほどの勇気はない、自称インドア派バックパッカーの1166が2010年10月28日に善光寺門前というこの土地に引き寄せられて開業することになりました。

NON / のん

初めまして、こんにちは。広島県尾道から来ました、栢木希望(かやきのぞみ)です。広島弁が抜けない、生粋の広島人です。長野のお祭り、街・山並み、人に惹かれて2017年6月から1166バックパッカーズで働いています。休みの日の朝は近所の神社巡りをしたり、コーヒーを飲みながらギターを弾いたり、近所の銭湯へ行っています。大学ではカラスと年中行事の研究をしていたので、今も「祭」や「カラス」と聞くと飛んで行きます!

NAO / ナオ

吉川尚輝 (きちかわなおあき)です。お隣、群馬県の草津温泉から2018年3月にひっこしてきました。1~2ヶ月に1度は長野にお買い物に来ていたのですが、住むのは初めてです。自転車、NBA観戦、スキー、コーヒー(特にラテアート)、カメラ、地理、地形図読み、鉄道、ちょっとしたプログラミング・・・などなど、広く浅くいろいろな物事に興味があります。

MYM / マユミ

琵琶湖のある滋賀県から来ました溝川真由美です。登山で長野を訪れる度に住みたいと思うようになり、引っ越してきました。今までは地元や東京のカフェ、ケーキ屋、パン屋、アウトドアのお店で働いていました。パンやお菓子を作ったり珈琲を飲んでのんびりする事が好きで、天気の良い日は山の上で食べたり飲んだりしています。