長野 ゲストハウス 門前

「ガイドブックをなぞる旅に飽きた。もっと地域のちいさな催しを楽しみたい。地域のひとと触れ合いたい。」そういったかたにオススメしている場所。現地ではもっとたくさんの情報が落ちていますが、まずはその一片をご紹介。

みんなで楽しみながら暮らすことが、街に活気をもたらすんじゃないか」「空いている家に人が住んだら、街はもっと元気になるんじゃないか」との想いのもと2009年に始まったプロジェクト。空き家見学会なども開催。

CREEKS COWORKING
新しい働き方に挑戦する人たちを、長野市から応援・発信する場所。主に働くための付加価値である『ビジネス知識』をつける勉強会や講習会などのイベントも開催している。


ライブハウス/小劇場/アートスペースと銘打っているが、実際の所は分類不能な第三の道を模索する運営体。ロックバンドやアコースティックミュージシャンのライブプログラムやイベントが多く、地元劇団の小劇場的演劇、舞踏、パフォーマンス、映画上映会、朗読会、がよく見られるプログラム。


ながの門前 まちくらしたてもの案内所
長野市中心市街地活性化協議会が推進する「遊休不動産活用事業」の一環ではじまった案内所。CAMP不動産、まちづくり長野、長野市が協同。「ながの門前まちの、空き家の活用の秘密をしりたい。ぜひまちを案内してほしい。」という問い合わせを受けたり、まちあるき、会議を開催中。


ナノグラフィカ
善光寺仁王門から歩いて1分の築100年の町家にて、編集室、喫茶室、ミニギャラリーを運営。畳敷のちいさな部屋では朗読や謡の会、俳句の会、音楽会、落語会、日本酒の会などの催しも開かれる。


長野松竹相生座・ロキシー1・2
明治25年(1892年)に現在地に芝居小屋「千歳座」として建てられ、30年(1897年)に活動写真を初上映した日本最古級の木造映画館。洋画から邦画まで通常の配給作品のほか単館系、ミニシアター系など幅広く取り上げているのが特徴。