8/18(日)小さなゲストハウスをやりたい人の交流会

-- 宿泊者のための小さなイベント --
『小さなゲストハウスをやりたい人の交流会』

<日 程> 8月18日(日)夜 20:00-22:00
<参加費> 1000円(ビール orソフトドリンク1本付 / 宿泊代別)
<内 容> 
 1) 『1166バックパッカーズの話』(飯室)
 *聞き手 隣人BITOKE(元1166バックパッカーズスタッフ)
 2) 参加者の自己紹介、交流会
 3) 翌朝のまち歩き *9:00〜11:00(オプションナル / 無料) 
<持ち物> あなたの地元の美味しいおつまみ
<申 込> info(a)1166bp.com (a)→@ へ下記内容ご連絡ください。
1) お名前
2) お人数
3) お電話番号
4) ご到着時間
5) チェックイン日、泊数、希望する部屋タイプ(男女混合相部屋3000円、女性専用相部屋3000円、個室7800円)
6) どうして参加しようと思われたのか
7) ご質問、ご不明点などあれば

<その他>
・チェックインは16時以降でお願いしております。それ以前の時間に荷物預けにいらっしゃる場合はご相談ください。
・当日は夕食をお済ませの上、お集まりください。
・内容は変更する場合がありますのでご了承ください。
・会場のサイズを考え基本的には宿泊者限定のイベントとして考えていますが、空きがある場合は宿泊なしの参加も承りますので、お問い合わせください。個室利用の場合はお子連れで参加可能(子供は宿泊代のみ)

---------------------------------------------------------------
1166バックパッカーズは最大定員14名の小規模なゲストハウスでカフェやバーの営業はありません。アルバイトスタッフと代表の飯室の4名で運営をしています。

この数年は100床超えの大型のホステルが目立ちますが、その一方でまだまだ小さなゲストハウスをやりたいというかたたちも泊まりにきてくださり、日々刺激をいただいています。ありがとうございます。

大型のホステルにも小さなゲストハウスにも双方に違った強みがあり、どちらがいい悪いという話ではないのですが、小規模ゲストハウスが価格や設備という切り口で大型のホステルと同じ土俵に上がるのはなかなか大変だな、最近よく感じます。

開業して9年、こうした「ゲストハウス」「ホステル」を取り巻く環境の変化に私自身がついていけていない部分もありますが、ついてゆく以前にどんな環境においてもしっかり自分の足で立ち続けてゆく忍耐力が求められているようです。周りに翻弄されるよりも、まずは立ち続けて行ける宿に育ててゆく必要がある、と。1166バックパッカーズもその辺りを今も模索中です。

今回のイベントでは、1166バックパッカーズが何かをお教えするということではなく、同じように小規模のゲストハウスをいつかやりたいと思う人たちが集まり、横のつながりができればいいかなと思っています。もちろん必要あらば私たちの宿の経験もお話したいですが。

直前の告知ゆえどのくらいの方が来てくれるかわかりませんが、ぜひご検討いただければと思います。

飯室