老舗銭湯へゆこう

 長野県といえば温泉。全国でも北海道に次いで温泉地が多い県だ。1166バックパッカーズにも温泉目当ての旅人が来ることも多い。宿から徒歩15分のところにある天然温泉 うるおい館は私のフェイバリット温泉でもある。  一方で、… 続きを読む 老舗銭湯へゆこう

宿屋以前に、事業主になるということ

 宿屋になろうと思ったのは、20代も終盤の頃だったと思う。学生時代に遊園地、プール、水族館などでアルバイトし、ワーホリビザで渡航したカナダでツアーガイドを経験し、ワークビザも出してもらった。その後はオーストラリアで編集業… 続きを読む 宿屋以前に、事業主になるということ

"日常" が日常に戻る日

 大きなバックパックを背負った海外の方を自転車で追い越す際、あぁ、やっぱり、と思った。時々泊まりにきてくれる、国内在住の海外ゲストだった。  実は昨夜、日付を跨ごうとするころに「この間の雨で電車が動いていなかったりで、友… 続きを読む "日常" が日常に戻る日

姉妹旅、兄弟旅

この2晩で4組の姉妹が泊まってくれた。いづれも20代(妹さんが10代という方もいらっしゃったか)。  姉妹に聞いてみると「行きたい展覧会はだいたいかぶる」「気楽」というような回答。どうやら姉妹旅にしょっちゅう行く様子。数… 続きを読む 姉妹旅、兄弟旅

詩乃ロス

 前回のブログ更新から随分とご無沙汰してしまった。日付を見ると1ヶ月ぶり。この間、書く意欲がなかったわけではない。それとは逆に、インタビュー原稿やら宿の紹介記事やら、どちらかというと書くことに追われていた。  このブログ… 続きを読む 詩乃ロス